NYダウ先物リアルタイム
NYダウの日足チャート
CME日経平均先物リアルタイム
日経平均株価チャート
グローベックスCME先物
日経平均株価のリアルタイム予想
WTI原油先物チャートの見方
株価のゴールデンクロス
騰落レシオと日経平均株価
ボリンジャーバンドの使い方
パラボリックの手法と使い方
MT4のインジケーター
ローソク足の見方とチャート分析
RSIのダイバージェンス
日経225銘柄のチャートについて
ダウ理論とトレンドラインの予想
MACDのパラメーター設定
シカゴ日経平均先物の終値
日経225先物の予想
NYダウ先物の1分足
リアルタイム日経平均株価
MT4のNYダウ先物
ダウ平均株価
CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
日々公表銘柄の暴騰
ボリンジャーバンド
ドル円
特別気配
増担保規制
リアルタイムチャート





 グローベックスNYダウ先物のリアルタイムチャートです。(5分足
MOMと表示されているテクニカル指標は、リアルタイムのモメンタム・オシレーターです。 見方は簡単で、線が上向いていれば上昇トレンドを形成していて、下落傾向ならば売り方有利となります。 グローベックスのNYダウ先物のモメンタムオシレーターは、直近5分足における2日分をレンジと見なして強弱感を分析するのがコツです。


DJIA先物のリアルタイムチャート15分足
スロー・ストキャスティクスは通常よりも反応度を低下させたテクニカル指標です。 %Kラインと%Dラインという2本のシグナルを利用して、交差した局面が相場の転換点とみなします。 ボックス相場や保合いの局面では信頼性が高いのですが、RSIなどのオシレーター系指標と同様、トレンド相場でのシグナルはほとんどがダマシとなるので注意です。


NYダウ先物チャート日足
モメンタム(Momentum)とは株価の趨勢を表す株式用語です。 ROC(rate of change)と見方はほぼ同じで、特に下落相場における空売りポイントを探す指標として優れています。 売りタイミングとしては、過去の高値水準から反転して下がりだしたときが良い売り時になることが多いです。




GLOBEX(GLobal Business EXchange)はCMEにおけるリアルタイムのChicago先物売買システムのことです。 CBOT(Chicago Board Options Exchange)などの証券取引所を吸収し、世界トップクラスの売買代金を誇る取引所となっています。 NASDAQ-100のシカゴ先物でサヤ取りするには少なくとも数百万円程度の運用資金がないとリスクとリターンのバランスがとれないです。 E-NASDAQ先物は日本で言う日経平均Miniのようなものですので、リアルタイムチャートを分析して比較的小額資金でも様々な売買手法が実践できます。 ダウ平均が0.3%以上下がった場合、日経平均株価指数(Nikkei225)も70%以上の確率で下落します。

このサイトで表示しているNYダウ先物リアルタイムチャートのグローベックスのデータは、シカゴ先物の板情報を反映させています。 1分足よりも10分足の方が株価トレンドをより正確に読み取れます