NYダウ先物リアルタイム
NYダウの日足チャート
CME日経平均先物リアルタイム
日経平均株価チャート
グローベックスCME先物
日経平均株価のリアルタイム予想
WTI原油先物チャートの見方
株価のゴールデンクロス
騰落レシオと日経平均株価
ボリンジャーバンドの使い方
パラボリックの手法と使い方
MT4のインジケーター
ローソク足の見方とチャート分析
RSIのダイバージェンス
日経225銘柄のチャートについて
ダウ理論とトレンドラインの予想
MACDのパラメーター設定
シカゴ日経平均先物の終値
日経225先物の予想
NYダウ先物の1分足
リアルタイム日経平均株価
MT4のNYダウ先物
ダウ平均株価
CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
日々公表銘柄の暴騰
ボリンジャーバンド
ドル円
特別気配
増担保規制
リアルタイムチャート



 日経225先物の簡単な予想方法
日経225先物はダウ先物と同じような値動きをしますが、ドル円相場やWTI原油価格の影響を受けながら微妙にトレンドが異なってきます。 まずはNYダウ工業株先物のリアルタイムチャートを予想して、日経平均株価の方向性をテクニカル分析で読み取りましょう。 さらにどの業種に循環物色の資金が向かっているかとか、あるいは仕手株が買われているが大型株が軟調であるといった細かい情報も調べましょう。

日経225先物の簡単な予想方法としては、上記の情報を解析したあとに、ドル円が円高に向かわないかとうか、WTI原油価格が暴騰しないかをチェックします。 ドル円が円高に進行すると輸出株が売られて、指数寄与度の高い銘柄が下落するので日経225平均が下がりやすくなってしまいます。


WTI原油相場が暴騰すると製造コストの増大に直接影響する化学株などの業種への下落圧力になります。 ナスダック指数やダウ平均に上場しているエネルギー関連株は地合いが良ければ買い材料になることもありますが、基本的には売り材料になります。 市場参加者がどのような判断をするかは株式市場の需給と地合い次第です。 全く同じ売買材料でも時期によっては全く織り込まないこともありますし、逆に過剰反応して株価がオーバーシュートする展開もあります。


 日経平均株価のチャートから予測する
日経225先物の予想にはMT4やマーケットスピードなどのリアルタイムの株価チャートを使用します。 一目均衡表の開発者は、時系列データを使って手書きの罫線を作成し、雲やねじれと価格推移を研究するように推奨しています。 実際に画面上で確認するよりも、細かい出来高のフシ目に気付いたり、モメンタムの転換点を捉えることができるようです。


 CMEのシカゴ日経株価
予想には窓チャートにおける窓理論を使用してみましょう。 前日の最安値または最高値からの乖離が生じて窓になれば、朝方のイニシャルレンジをブレイクアウトして午後の相場で比較的大きなトレンドが5分足に現れることもあります。 5分足を参考にすると15分足や1時間足をもとにエントリーするときよりもテクニカルのダマシが多く、ロスカットの頻度が高いために必然的に売買回数が増加します。