CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
NYダウ先物
NYダウ日足
日経平均先物
日経平均チャート
グローベックス
日経平均株価の予想
WTI原油先物
ゴールデンクロス
騰落レシオ
ボリンジャーバンド
パラボリック
インジケーター
ローソク足
RSI
日経225銘柄
ダウ理論
MACD
シカゴ日経平均先物
日経225先物
1分足
日経平均の推移
MT4
ダウ平均
日々公表銘柄
ボリンジャーバンドの欠点
ドル円相場
特別気配の更新時間
増担保規制と現引き停止
DJIA



 日経平均チャートの日足

Nikkei225のリアルタイム株価のトレンドラインは、日足のローソク足をテクニカルで分析すれば予測が可能です。 1990年台まではテクニカル指標の売買サインなどをもとにした裁量トレードが主流でしたが、現在は外国人投資家による日経平均のアルゴリズム取引が活発です。 アルゴリズム取引の売買注文は全てシステムトレードによって自動で執行されるようになっています。



 日経平均株価の日足をリアルタイムで見る

リアルタイムチャートのレジスタンスラインやインジケーターを見ながらの裁量トレードだと、地合いの確認のためにCME先物の板情報から歩み値を分析します。 日経平均株価の現物の値はグローベックス先物に連動しますので、ダウやNASDAQの時系列推移と比較することで価格の先読みがある程度できます。 日足のローソク足を売買の根拠とするスイングトレードでも、板情報から細かいイニシャルレンジを想定することで利益額を最大化します。


 日経平均225チャートの推移

日経平均225の日足から売り時を予想することで、ザラ場に発生する日中足のノイズを回避して、損益を改善できるケースも多いようです。 日経225チャートで10年から30年という長期のレンジは月足による表示が有効です。 推移をリアルタイムに見るときは、三角保ち合いやボックス相場になっていないかトレンドを解析しながら予想しましょう。