NYダウ先物リアルタイム
NYダウの日足チャート
CME日経平均先物リアルタイム
日経平均株価チャート
グローベックスCME先物
日経平均株価のリアルタイム予想
WTI原油先物チャートの見方
株価のゴールデンクロス
騰落レシオと日経平均株価
ボリンジャーバンドの使い方
パラボリックの手法と使い方
MT4のインジケーター
ローソク足の見方とチャート分析
RSIのダイバージェンス
日経225銘柄のチャートについて
ダウ理論とトレンドラインの予想
MACDのパラメーター設定
シカゴ日経平均先物の終値
日経225先物の予想
NYダウ先物の1分足
リアルタイム日経平均株価
MT4のNYダウ先物
ダウ平均株価
CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
日々公表銘柄の暴騰
ボリンジャーバンド
ドル円
特別気配
増担保規制
リアルタイムチャート



 MT4でNYダウ先物を表示する
MT4ではEAというシステムトレードが可能で、プログラミングができなくても、独自のインジケーターを作成することができます。 そのためにはストラテジーと呼ばれるテクニカル分析の種類を設定して、パラメーターを最適化することが必要になります。 もちろんデフォルトでMT4のリアルタイムチャートに表示されているテクニカル指標を用いることも可能ですが、移動平均線1本だけのような単純なストラテジーを稼働させるのは避けましょう。


MT4でNYダウ先物を表示するには、アカウントの開設時にサーバーの種類で「NorthFinance」という項目を選択しておくことが必要です。 すると自動的にナスダック先物やダウ平均先物、シカゴのCME日経平均が表示されるようになります。 たったこれだけの設定でリアルタイムの世界株価指数を無料で見れるようになるのです。


 メタトレーダーでナスダックを表示する
実は上記の指数の他にも、かなりマイナーなものも表示させることが可能です。 例えば、FTSE100やDAX30、フランスのCAC指数はもちろん、ブラジルのボベスパ株式指数、上海総合指数などの中国株も出ます。 為替は取引可能なマイナー通貨の組み合わせに関しては、ほぼ全通貨ペアが設定されています。 特に人気のあるインジケーターは、RCI.mq4、一目均衡表のIchimoku.mq4、オシレーター系指標と移動平均線を組み合わせたRSI + MA + LABEL.mq4などです。


 MT4でCME日経平均を設定する
日経平均をチャートに設定したら、Parabolic_Alert.mq4で売買タイミングが来たらアラームが鳴るようにしておきましょう。 そうすれば常にずっと画面に張り付いている必要がなく、売買シグナルが出そうになったら取引に集中するような活用方法が可能になります。 Pivot Range.Mq4を表示すると、テクニカルのピボットと株価の変動幅を予測するレンジのラインをグラフに出力するようになります。