CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
NYダウ先物
NYダウ日足
日経平均先物
日経平均チャート
グローベックス
日経平均株価の予想
WTI原油先物
ゴールデンクロス
騰落レシオ
ボリンジャーバンド
パラボリック
インジケーター
ローソク足
RSI
日経225銘柄
ダウ理論
MACD
シカゴ日経平均先物
日経225先物
1分足
日経平均の推移
MT4
ダウ平均
日々公表銘柄
ボリンジャーバンドの欠点
ドル円相場
特別気配の更新時間
増担保規制と現引き停止
DJIA



 MT4にNYダウを表示する

MT4のチャートにリアルタイムのNYダウを表示するには、サーバーに216.93.180.133:443を設定して、気配値表示のチャートを表示することで可能になります。 ダウ平均といえば海外ではDJIAやDow Jones Industrial Averageなどと表示されるケースが多いのですが、MetaTraderだとYM_CONT又はDJIA30という設定になっています。 30というのは工業株30種平均の意味です。 MT4では他にも日経平均株価のCME先物やほかのグローベックス先物のリアルタイムチャートをウィンドウに出すことができます。



 メタトレーダーにダウを表示

MT4にダウを表示することのメリットは、バラボリックSARやエリオット波動理論、エンベロープといった株価トレンドを予想するためのテクニカル指標が使えることです。 登録したインジケーターは、パラメーターを変更することで一般的に使用されているインジケーターよりも遥かに有用なシグナルを出すようになります。 時系列推移を数値的なデータにして変動値幅を予想することもできますが、リアルタイムチャートでローソク足を見て視覚的にトレンドラインを判断することも可能です。


 MT4に日経平均先物を出す方法

日経平均先物は個別銘柄のモメンタムを大きく左右することがあり、ベータ値が高い株ほどその傾向が目立ちます。 メタトレーダーで線形回帰分析(Linear Regression)やウィリアム・ギャン理論などあまり普段は使わないようなテクニカル指標で分析すれば新しい相場観を得られるかもしれません。 CMEのグローベックスから日足のデータやローソク足の4本値のデータをダウンロードして新しいインジケーターを作成しています。