CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
NYダウ先物
NYダウ日足
日経平均先物
日経平均チャート
グローベックス
日経平均株価の予想
WTI原油先物
ゴールデンクロス
騰落レシオ
ボリンジャーバンド
パラボリック
インジケーター
ローソク足
RSI
日経225銘柄
ダウ理論
MACD
シカゴ日経平均先物
日経225先物
1分足
日経平均の推移
MT4
ダウ平均
日々公表銘柄
ボリンジャーバンドの欠点
ドル円相場
特別気配の更新時間
増担保規制と現引き停止
DJIA



 グローベックスのNYダウリアルタイムチャート

グローベックスといえば日経平均株価やNYダウのCME先物が取引されているChicago Mercantile Exchangeのことです。 24時間の電子取引が可能となっていて、CBOT(Chicago Board Options Exchange)では夜間取引により世界株価指数の先物がアルゴリズム取引などにより活発に売買されています。 よくリアルタイムチャートという株式用語をききますが、このリアルタイムというのはその時の時価を反映しているという意味になります。



 グローベックスのCMEダウ平均

1秒程度の遅延があってもそれはシステムの影響によるところなので株価チャートの区分ではリアルタイムということになります。 ただ無料のグローベックスのダウ平均のデータだと20分遅れになっているところもありますので、サイトごとに確認しましょう。 CMEダウ平均や日経平均のボラティリティーが大きくなって方向感が出始めるのが夜の9時ぐらいになり、米国株のスタートとあわせて本格的な値幅取りが可能になるぐらいの値動きが発生します。


 NYダウの予想で使うチャートの種類

グローベックスのダウ平均のデイトレードでロスカットばかりになってしまうという人は、スイングトレードに切り替えてみましょう。 5分足など超短期のローソク足はテクニカル指標の騙しだらけで本当の売買サインの見極めが困難であることが多いのです。 日本株の個別銘柄のように同一銘柄の資金拘束がありませんので、売買シグナルが出れば何度でもトレードを繰り返すことができます。