NYダウ先物リアルタイム
NYダウの日足チャート
CME日経平均先物リアルタイム
日経平均株価チャート
グローベックスCME先物
日経平均株価のリアルタイム予想
WTI原油先物チャートの見方
株価のゴールデンクロス
騰落レシオと日経平均株価
ボリンジャーバンドの使い方
パラボリックの手法と使い方
MT4のインジケーター
ローソク足の見方とチャート分析
RSIのダイバージェンス
日経225銘柄のチャートについて
ダウ理論とトレンドラインの予想
MACDのパラメーター設定
シカゴ日経平均先物の終値
日経225先物の予想
NYダウ先物の1分足
リアルタイム日経平均株価
MT4のNYダウ先物
ダウ平均株価
CMEのグローベックス先物
ダウ平均株価の推移
NYダウリアルタイムチャート
NYダウの長期チャート
NYダウの騰落レシオ
MT4にNYダウを表示する
日経平均チャートの日足
シカゴ日経平均先物
ボリンジャーバンドの欠点と見方
トレンドを引くMT4のインジケーター
日々公表銘柄の暴騰
ボリンジャーバンド
ドル円
特別気配
増担保規制
リアルタイムチャート





 グローベックスCME先物のダウ
MT4ではドル円やシカゴのCMEダウ先物以外にもグローベックスのリアルタイムチャートを見ることができます。 大証の日経平均株価を売買したいときに時間外であったら、Globexの時間外取引に注目しましょう。 エリオット波動理論ではローソク足の値動きが上昇相場では5回示現して、下落相場では3回出るとしています。


ボリンジャーバンドの大きな欠点として、逆バリで投資して損失が発生したときにロスカットしないと、暴騰や暴落により大きなドローダウンになってしまう可能性があることです。 エリオット波動ではプライマリーやインターミディエットのような長期的なトレンドよりも、さらに細かい短期的なモメンタムを売買の参考にしましょう。 日足の4本値が持つモメンタムを分析して、上値に株価の節目になるような水準がないか、チャートの窓理論が有効かどうかをチェックします。


 CMEのNYダウ先物
ダウ平均のトレード手法を開発するときのコツは、現在人気のあるインジケーターを改良してみるということです。 例えば騰落レシオとRCIのダイバージェンスを併用したインジケーターや、25日移動平均線乖離率に着目したナンピン買いです。 RSIとMACDは特にダイバージェンスへの注目度が高いので、逆行現象の売買シグナルの信頼性は高いことが多いです。


 グローベックスの日経シカゴ先物
日経平均株価を予想するために、シカゴ先物の清算値と板情報から気配値を読み取りましょう。 売気配の株数が増加すると買気配の呼値が売りに変化して、投資家の買い意欲を探るようなシステムになっています。 大口の買いが入ると他の売買参加者も急いで売買注文を出そうとしますので、成行き注文が増えてトレンドが変化することがあります。